ウェブサイトで分かるアメリカ大統領選挙

 

こんにちは。今日は、アメリカで行われている大統領選挙の予備選をウェブサイトの観点から観てみましょう。

 

ちなみに、いま大統領選挙に出ている候補は、民主党だとHillary ClintonとBernie Sandersのふたりで、共和党はDonald TrumpとMarco Rubio、Ted Cruz、John Kasichの4人です。この並び順は筆者の独断と偏見で各党の有名な人順で並べています。さて、では早速ウェブサイトを共和党からのぞいてみましょう。

 

1.John Kasich−共和党

お次は、共和党候補のJohn Kasich氏のウェブサイト。彼はあまり話題にはなりませんが、実は大統領選の2戦目、New Hampshire州で2位に輝き一躍注目を浴びました。彼のウェブサイトはこんな感じ。

picture_pc_3ed166ed51b1722225078aafa28c5d39

彼はオハイオ州立大学を卒業したのちに、上院議員、下院議員を務め、オハイオ州知事に選出されたオハイオでは最強な共和党の政治家です。保守の共和党候補にはめずらしく同性婚については連邦裁判所の判決に従って合法化することを容認しています。残っている共和党候補内では穏健派。

このJohn Kasichのウェブサイトはこれまでの1ヶ月に約9万3千のアクセスを稼いでいます。そしてこのサイトを訪れた人の平均閲覧時間は2:08で、そのアクセスのうち90.61%はアメリカ合衆国内からです。(2位イギリス1.9%、3位カナダ1.54%、4位タンザニア0.93%、5位インド0.47%)

 

2.Ted Cruz−共和党

2人目は、共和党のTed Cruz。最近話題の”Ideas worth spreading”と同じ名前のクルーズさん。プリンストン大学を卒業して法律関係の職に就き、その後は、上院議員現職です。彼は父親の影響でキリスト教福音主義の敬虔や信者です。そんな彼のサイトはこちら

picture_pc_1038240532e380f8f16a0fb1cff05698

え? 本人の写真がない。いきなり寄付のお願いってそりゃないでしょ〜。と思っていたら、左側の画像の下にサイトに行くボタンを発見。早速ポチッと。

picture_pc_eb62cce1b0b2044469456b94fe5ffe2e

なるほど。いい感じ。「勇気ある保守」ってなんですの。

そしてあふれでるJava script感。見やすいんですけど、2箇所エラーがあるので直しましょうね(ニッコリ)。

Ted Cruzのサイトは約69万のアクセスをこれまでのひと月で稼いでいます。平均滞留時間は2:05。地域別アクセスは、1位は92.77%でアメリカ、以下1.53%カナダ、0.75%イギリス、0.34%同率でチェコ共和国とオーストラリアです。

ちなみになんですけどアクセス者のうち、32.33%がブックマークやURL入力で(約22万アクセス)。31.26%がGoogleなどの検索エンジンから(約21.5万アクセス)。25.01%がSNSを通じてこのサイトを訪れています(約17.2万アクセス)。

 

3.Marco Rubio−共和党

3人目は共和党のMarco Rubio。共和党のホープ、マルコ・ルビオさんはどんなウェブサイトを持っているのでしょうか。それがこちら

picture_pc_b41073a3c829f9d25dc482c3b6c3a527

怒ってもいいですかね? 笑

ふたり連続でダイレクトにたどり着けない。「金を!」「支持を!」って。大切ですけど…。ところでこのページはこのように

picture_pc_4c7547b7882b8f149dc1a59b4fa4690d

レスポンシブが良くて感動しています。ただ、「CONTINUE TO SITE」を押さないとメインのページに行けないのはダルいです。

ルビオのページは、43万アクセスをこのひとつきで稼ぎました。あら? どうやらCruzの方が有名なのかもしれません。これだから独断と偏見は(やれやれ)。平均滞留時間は2:01。

picture_pc_8ca8c1236275aeb1fe6659961e9dc88b

このようにメインのページは、BBCの様に各種の記事などを表示していてとても見やすい形になっています。ところが、”Trump””Trump”言いすぎていてどこの陣営なのかわかりません。そしてこのページに登場する名前を数えてみたところMarco Rubio−50回、Donald Trump17回、Hillary Clinton4回、Ted Cruz 2回でした。

さて、地域別のアクセス元の結果は、1位92.03%でアメリカ、2位カナダ1.29%、3位イギリス1.27%、4位オーストラリア0.45%、5位ブラジル0.28%です。

 

なるほどなるほど。おもしろい。では、お次はやはり…この方

4.Donald Trump−共和党

もはや日本でも言わずと知れた不動産王、じゃなくて共和党の大統領候補筆頭、ドナルド・トランプ。その口から飛び出る、放言・失言・雑言はなぜか「いつも通り」となりほとんど問題とならない方です。

picture_pc_49e693b607fc8d9d9742571eb80693d0

このトランプ氏のページのおもしろい点は、スマホの方が圧倒的に見やすいということ。また、このページの下部には、Twitter、Facebook、InstagramといったSNSのリンクを配置するなど、若者へのアピールを怠りません。そして、ひと月でのアクセス数はなんと210万。共和党候補の中では飛び抜けて高い結果となりました。平均滞留時間は2:00ぴったり。

国別のアクセス元ランキングは、1位アメリカ80.32%、2位カナダ3.51%、3位イギリス2.98%、4位オーストラリア1.36%、5位ドイツ1.20%となっています。

 

ここまで共和党候補の4人を見てきました。ここからは民主党候補の2人を見ていきます。

 

5.Bernie Sanders−民主党

自ら「社会主義者」と胸を張る民主党のBernie Sanders氏のサイトはこんな形です。もしかしたら「初のユダヤ人大統領」?

DSC065っs0

有権者らの写真をたくさん配置して、”This is your movement”と書くことで、サイトを見た人に一体感を感じさせて、仲間にしていこうということでしょうか。このBernie Sanders氏のロゴの波線はおそらく”wave”を表していて、”movement”と連動しているのでしょうね。

Bernie Sanders氏のウェブサイトのアクセス数は144万です。平均滞留時間1:43(最短!)。国別のアクセス元は、1位アメリカ93.09%、2位カナダ1.16%、3位イギリス0.91%、4位オーストラリア0.49%、5位ドイツ0.42%です。

 

6.Hillary Clinton−民主党

お次はこの人。民主党のHillary Clinton候補。もし彼女が大統領になれば、「初の女性大統領」ということで、オバマ氏の「初の黒人大統領」に引き続き、歴史的な大統領になること間違い無し。そんなヒラリーのサイトはこちら

 

早速、South Carolinaでの勝利を祝うポップを表示するようにしてありますね。仕事が早い。これを閉じると、

picture_pc_cda034a0b9180a706d5697e59a8faf56

こうです。なるほど。このページへのアクセス数はひとつきで140万です。トランプの2/3。平均滞留時間は、1:46。地域別のアクセス元は、1位アメリカ88.70%、2位カナダ1.41%、3位イギリス1.25%、4位オーストラリア0.78%、5位フランス0.57%となっています。

ちなみになんですけどアクセス者のうち、35.99%がブックマークやURL入力で(約50万アクセス)。19.09%がGoogleなどの検索エンジンから(約26.7万アクセス)。28.72%がSNSを通じてこのサイトを訪れています(約40万アクセス)。

 

アクセス数を見て

このように現在の大統領選挙の候補者のサイトを見てどう思いましたか?

 

この様に、ウェブサイトを見てみると、「誰が優勢なのか」が簡単に分かる時代になりました。民主党のクリントン氏とサンダース氏がともに140万程度のアクセスを得ている一方で、共和党のトランプ氏は210万ものアクセスを得ています。ほとんどSNSやYouTubeで情報収集が事足りるにも関わらず、これほどのアクセスを稼いでいることは驚きです。

 

そして、トランプ氏に関しては、5位までのアクセス元が国内を除いても、1ポイントを上回っているということが特筆すべきポイントでしょう。彼の問題があると指摘される発言に、他の国の人々も関心あるいは脅威を抱き、ウェブサイトに訪れ、情報を得ているのです。「国際的関心事項」と言っても過言ではないかもしれません。

 

ここで日本の有名な政治家のサイトにも分析をかけてみると安倍晋三氏(約1万アクセス)、麻生太郎氏(約4千アクセス)、岡田克也氏(約7千アクセス)、小沢一郎氏(約3千アクセス)、松田公太氏(約4千アクセス)、おときた駿氏(7万5千アクセス!?)となっていました。これを見ると、いかに国民がアメリカの大統領選に興味を持っているのかが分かります。

 

個人的MVP

今回、これまで書いてきた6人の中の1人にMVPをあげようと思います。

 

MVP‥‥Ted Cruz

受賞理由:ひとりだけ.comじゃなく.orgだから。*何の意味もありません。

 

 

斉藤亮太【思想・哲学・宗教、政治、文化】

投稿者の過去記事

私に「社会不適合者だ!」と言ってくる人がいますが、それならば社会が私に合わせればいい。え? 合わせられない? そんなに能力低い社会なら変えないとねぇ。
座右の銘「まず疑ってかかるのが科学です」ー

お問い合わせは下記まで。
Twitter:@ry0ta5a110
Facebook:facebook.com/ryota.saito327

ピックアップ記事

  1. 4月、出会いの季節。今年も多くの新入生が、大きな期待を胸に大学へ入学した。&nbsp…
  2. トランプや安倍総理の言動や移民問題、ヘイトスピーチに沖縄の基地問題、今では森友学園の話題など、現在の…
  3. 「日本が好きだ。当たり前だ。日本に生まれて、日本で育った。だって僕は日本人なのだから。」…
PAGE TOP