わたしはデンマークでシリア難民と一緒に勉強し、食事をし、サッカーをし、キスをした。

ドイツ=110万
(※人口8,062万人)

デンマーク=2万1000
(※人口560万人)

日本=27
(※人口1,273億人)

認定NPO法人難民支援協会ホームページより

WSJ日本版より

この数字が何をあらわすか予想できますか?

 

この数字は、三か国それぞれにおける2015年の難民認定者の数です。

現在500万人を超えるシリア難民が周辺国、ヨーロッパ各国に逃れて難民となっています。

 

2016年春から3か月間留学したデンマークの全寮制国民学校フォルケホイスコーレで、わたしは多くのシリア人に出会いました。

デンマーク人学生が半分、そのほかの国からのインターナショナル学生が半分というフォルケホイスコーレによくある比率を事前に聞いてはいたものの、

わたし自身来てみて初めてあれほどたくさん、ここ北欧デンマークにシリア人がいることに驚きました。

 

あえて「難民」に無知なわたしが、経験したものを頼りに記事を書いていきます。

 

彼らの多くは、デンマーク語習得にとても熱心です。

難民申請許可がおり、晴れてデンマーク国民のIDを受け取ったら、そのあとはデンマークで学校に通い、仕事をする生活が待っています。

ここデンマークは多くの人が英語を話せるものの、仕事をするとなるとかなり専門性と言語(デンマーク語の充実)を求められます。

そのため、福祉大国デンマークの大学は無料なので語学の専門性を極めるには大学へ通う選択をすればいいわけですが、いずれにせよ言語を身につけなければ始まりません。

だから彼らは、フォルケホイスコーレに通うわけです。

 

 

ロニ

シリアとトルコの国境近くで生まれ、現在は戦火激しいアレッポに過去12年間住み、トルコへ家族全員で移住。

そののち彼一人で転々としたもののいまわたしの暮らす街の隣町の片田舎へ落ち着いたそうです。

カメラマンとしての教育をシリアにいるうちに受け、いまもデンマークの小さなテレビ局でカメラマンとして働く25歳。

ただ今後仕事を続けるうえでデンマーク語強化が必要になったとのことで、仕事は中断し語学学校へ通う日々。

「この写真はアレッポで一緒によく遊んだ親友たち、こっちの一人がいまトルコのイスタンブールで、こっちの一人がドイツのハンブルクにいる。

いつも一緒にビーチで泳いだり、旅行したり、とにかく仲良かったんだ。

もうそう簡単には会えないけど、やつらは親友だよ。

写真のバックのビーチも、青くて綺麗だろ?もう変わり果ててしまったけど

 

モハンマド

戦争が激しくなる前に家族ごとデンマークの田舎へ避難。

2016年春から同期として同じフォルケホイスコーレに入学し、現在もそこでデンマーク語の勉強をする21歳。

敬虔なムスリムである彼と、フォルケ同期の友人クリスティーナ(ケニア人)のラマダン中の話。

ムスリムのラマダンは断食月とも呼ばれ、その名の通り日の出から日の入りまでは断食をするわけですが、性的交流をしない、などのあまり知られていない+αの掟もあります。

ある日、普段から彼と仲良しなクリスティーナはそんな気なしにふと彼にボディタッチ。

すかさず飛びのく彼に嫌な気持ちを抱き一言、「ファック、ムスリム」。

モハンマドはもう怒ってしまい、絶交宣言。

クリスティーナは心からお詫びを伝えたくて手紙まで書いて謝りましたが、もうモハンマドは手紙を開けようともしない始末。

そこでわたし、こう彼に言ったんです。

「誰でも頭にきて思ってもみない過激な言葉を言うことはあるかもしれない。

それに、言いにくいけどこういうささいな文化の違いによる衝突の積み重なりがいまの戦争なんだと思う、許してあげて」

でもモハンマドはあまり得意じゃない英語で

「クロス、ボーダー(一線を越えた)」の一点張り。

ラマダン中にも関わらず触ろうとしたことより、ムスリム全体を馬鹿にした言葉を吐いた彼女を許せないままで、

…本当に悲しいことに彼らは仲直りできないままタームが終わって離れ離れになってしまいました。

 

彼らのお国シリアでの戦争が激しいさまが、彼らそれぞれのfacebook等SNSで友人間でシェアされます。

みなさんのfacebookには普段どんなニュースが流れますか?

彼らのfacebookには、ネット上では報道規制がかかるようなナマの映像がいつも流れています。

友人の中には「俺はいつもボンパボンパ(爆撃や銃弾)してる動画見たくないからもうfacebook消しちゃった」という人も…

 

アメリカでLGBTの結婚が認められたときに世界中で起こったレインボープロフィール

フランスでのテロののちに起こった祈りのフランス国旗柄のプロフィール

 

毎日一緒に学校・寮生活を送る友人のfacebook のアイコンが真っ赤に染まる日、あなたはどんな気持ちになりますか?

毎日元気で明るい性格に見えていた友人が急にすべてを真っ黒にしてしまうとき、なにが彼に起こっていると予想できますか?

fb%e7%94%bb%e5%83%8f

※プライバシーのため、名前は隠しています。

 

 

繋がりが必ずしも平和をもたらすわけじゃないけど、わたし自身は彼らと出会ったことで「難民」への無知無関心から「知る」チャンスを得ました。

誰も銃は持っていなかったし、誰も片腕失ったり背中いっぱい火傷してる人はいなかったし、

まったく怖がる隙なんて与えさせない人懐っこさで声を掛けてくれる

そう、シリア難民って、こんな人たちです。

img_9693

 

 

 

 

内藤瞳

内藤瞳【社会・留学】

投稿者の過去記事

名古屋短期大学保育科、トビタテ!留学JAPAN第3期
コドモのような感性や好奇心を頼りにする素直な人が溢れたら、その社会ちょっと惹かれるなと思う。「育児の社会化」の実例を勉強中。トビタテ生としてツバル、デンマークに半年ずつ留学。

ピックアップ記事

  1.  大学の新学期2017年度がはじまり一月ほどが経った。 新入の学部生、まず、おめでとうございます…
  2. 出町柳駅すぐのバス停で、バスに乗り、ゆられること30分。そこには都会の喧騒から離れた、自然が豊か…
  3. 4月、出会いの季節。今年も多くの新入生が、大きな期待を胸に大学へ入学した。&nbsp…
PAGE TOP