ダーイッシュ(自称イスラム国)の子どもたちが語る言葉が、重い。

少し時期としては遅いかもしれませんが、それでも伝える価値はあるんじゃないかと思い、記事として更新させていただきます。

このビデオを目にしたのはおよそ半年前。

VICE Japanというサイトでイスラム国についての記事を読んでいる際に、偶然このドキュメンタリー映像を見つけました。

こちらの記事です→VICE Japan:ダーイッシュ(自称イスラム国) 野望の行方①

このサイトにあがっている動画は、VICE Newsという国際メディアが3週間に渡ってダーイッシュ(自称イスラム国)を取材・撮影したドキュメンタリー(42分32秒)で、この映像を見ると、いかに彼らが「国」として機能しているのかが垣間見ることができます。

なお、VICE Japanは、和訳に際して、イスラム国を「ISIL」もしくは「ダーイッシュ」と表記することにこだわっていて、その理由を下記のように述べています。

当映像内では、自称「イスラム国」を、「ISIL」もしくは「ダーイッシュ」と表記しています。「ISIL」「ダーイッシュ」にしたところで、どちらにも「イスラム国」の意は含まれますが、敬虔なムスリムと過激派の同一視を避けるべくVICE Japanでは以後、「イスラム国」「イスラム過激派」「イスラム教スンニ派過激組織」といった呼称の使用を控えること、ご了承ください。

その精神に敬意を表し、本記事も、基本は「ISIL」ないし「ダーイッシュ」という表記にしたいと思います。

さて、本記事がお伝えしたいのはこのドキュメンタリーに出てくる少年たちの言葉の数々です。筆者自身が衝撃を受けてしまった言葉を一つ一つ、和訳そのままに皆様にお伝えしたいと思います。

 

俺たちはアメリカを分裂させる

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

オレたちはアメリカを分裂させる

ムスリムとダーイッシュに対抗するあらゆる敵を滅ぼす

カリフ国は世界が滅びるまで存在し続けるだろう

神の意志のままに

アブー・バクル・バグダーディーのためオレたちは戦うんだ

 

聖戦に行く

(大人からの「聖戦に参加したい?覚悟はある?」との質問に)

聖戦に行く

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

 

ムスリムを殺したから殺す

(異教徒はどこにいるんだい?)

異教徒はヨーロッパにいる

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

(なぜ異教徒を殺すんだい?)

ムスリムを殺したから

(全ての異教徒を殺すのか?ヨーロッパの異教徒も?)

ヨーロッパの異教徒もみんな

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

※彼らはベルギーにいた移民だったが、ダーイッシュができたため、「異教徒を殺す」ためにやってきた。

「これまでお前たちがしてきたように、我々は進行を進める。そして女も子どもも捕らえてやる」と涙ながらに言う父親の姿が印象的だった。

 

ライフルを持ってアメリカや異教徒と戦う

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

(何歳?)

9歳だよ

(なぜ戦うの?)

ダーイッシュのために

(ラマダンの後はどこにいくの?)

キャンプだよ。ライフルの訓練

(その後は?)

ライフルを持ってアメリカや異教徒と戦う

(9歳だよね?撃ち方は分かるの?)

もちろん

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

 

ダーイッシュは神の意志だ。間違ったことなんてしない

名前はダウド。14歳だ

ダーイッシュの兵士として戦いたい

そして異教徒を殺すんだ

ダーイッシュは神の意志だ

間違ったことなんてしない

全てはダーイッシュのために

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

 

イスラムの教義は、子どもの心身に深く根付いている

大人たちは言う。

この時代に生を受けた子どもたちが、カリフ国の一員として異教徒と戦うことを神が望んでおられる

アメリカや同胞国を滅ぼすために

イスラムの教義は、子どもの心身に深く根付いている

ダーイッシュのために喜んで戦うだろう

神の名の下に

=====

筆者がドキュメンタリーを見るうえで、あまりにも多く聞こえてきたのが「神の名の下に」、「全知全能の神が望む」「アブー・バクル・バグダーディー(指導者)のために」という言葉でした。私たちが持っている論理では説明がつかない、だけれども彼らが正義と考え、信じる教えに基づき、非常に強固な論理の上に彼らは強固な覚悟を持っています。

戦争とは、かくも酷(むご)いものなのかということ以上に、あまりにも笑顔で無邪気な子どもたちの姿が印象的です。「聖戦に行く」「アメリカと同胞国を全て殺す」という言葉が簡単に出てくる子どもたちに、実は何の罪もない。彼らは彼らが正義と教えられてきたことをしているのであり、現実に彼らの平穏を脅かしているのは欧米諸国だと感じてしまっているのです。

あるとき、ドラえもんはいいました。

「どっちも自分が正しいと思ってるよ。戦争なんてそんなものだよ。」

簡単に真実はみえないけれど、その真実に一歩でも近づくにはこれしかない。正しいと思ってるどっちもを聞かないと。

 

いま安保法制が議論されているなかでも、具体的な現場を知ることの意義をお伝えするため、このような記事を配信しました。

 

最後に、イスラム国の子どもたちの写真を

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

出典:http://jp.vice.com/program/vice-news/11418

徐東輝

徐東輝【政治】

投稿者の過去記事

若者と政治をつなげるivote関西代表。ダボス会議グロバールシェイパー。京都大学法科大学院生として学ぶ傍ら、政治教育・メディアのあり方を探っています。日韓×憲法の視点で執筆中です。

ピックアップ記事

  1.  大学の新学期2017年度がはじまり一月ほどが経った。 新入の学部生、まず、おめでとうございます…
  2. 出町柳駅すぐのバス停で、バスに乗り、ゆられること30分。そこには都会の喧騒から離れた、自然が豊か…
  3. 4月、出会いの季節。今年も多くの新入生が、大きな期待を胸に大学へ入学した。&nbsp…
PAGE TOP