ぼくは日本が好きだよ



「日本が好きだ。当たり前だ。日本に生まれて、日本で育った。だって僕は日本人なのだから。」

 

 筆者も同じだ。だって、僕は日本人だもん。そうだ、僕は日本に日本人として生まれて、日本で日本人として育った。だから、日本が好きだ。でも、日本に外国人として生まれて、日本で外国人として育ったらどうだったろう? もし在日として生まれて、差別されたりしたら日本のこと嫌いになっていたかもしれない。

 そんなこと考えたことなかった。だって、僕は日本人だもん。ここに日本人として生まれれば、自動的に日本が好きになって、それなりに幸せな一生を送れるだろう。そうだ。当然だ。だって、日本人だもん。こんな風に考えていた。だから、ちょっと、立ち止まって「日本が嫌いだ。なんでだろう。日本に生まれて、日本で育った日本人なのに。」と考えてみた。でも、ピンとこなかったんだ。


 だからちょっと違うことを考えてみた。もし北朝鮮に北朝鮮人として生まれても国が好きだったかな?多分、答えはイエスだろう。生活は苦しいかもしれないけど、自分を産んでくれた親がいる国だし、貧しくとも暮らし続けて住み慣れた故郷だもん。当たり前じゃん。それに、学校で北朝鮮の良さをたくさん学んだもん。そりゃ、好きになるだろう。周りの国は危ない国だって、習ったもんね。他の国を好きになるなんてないだろうな。
 サッと、素の自分に戻ってみる。北朝鮮を好きになれるか? ちょっと難しい気がする。外から見たら悪いところしかない国なのかもしれない。

 でも、ちょっと視点を変えてみる。例えば、中国の視点になってみれば、北朝鮮の指導部は中国の言うことを聞かない悪い奴らだけど、日米との緩衝地帯になってくれてるからいい国でもある。中国が出てきたからちょうどいいや。「ひとつの中国問題」ーつまり、「中華民国」とか「台湾」なんて国はなくて、それは中国の一地域に過ぎず独立国じゃないーなんて話を思い出してみると、中国から見たとき「台湾」は太平洋に進出するときに沖縄と合わせて、すげー邪魔だし、言うことも聞かないやつら。悪い国だ。
 でも、日本から見ると日台漁業協定みたいなルールを作ってしっかりお話ができる良い国かもしれない。そんな台湾に圧力をかけて自国に組み込もうとする中国がいる。台湾からするともちろん中国は悪いやつだ。だって台湾の独立を脅かすんだもん。 それに日本から見ても中国は悪いやつだ。台湾を組み込もうとしたり、尖閣諸島を日本のじゃなくて中国のだって言うんだもん。
 でも、日本で売られているものって中国産が多いぞ。僕らの生活は中国人が支えてくれているんだ。嫌いって割り切れない気がするぞ。そうだ、そんなこと言ったら、台湾も悪いやつだ。尖閣諸島は台湾のだって言うんだもん。まぁ、中国は自分の国の一部である台湾が「尖閣は俺らのものだ」って言ったから、言い出したわけで、本当に悪いのは台湾だ。
 でも、台湾は親日国だから、いい国だ。嫌いにはなれない。

 僕からすると、悪いところしかない北朝鮮だって、そこで住まう人にとっては大事な場所なのかもしれない、なんて思うと、なんだろうなぁ、って。日本ってすごい国だ。日本っていい国だ。そんなこと前から知っていたし、ずっと思っていた。でも、ふっと怖くなって、一瞬考えてみた。

 書店とかテレビに「日本ってすごい国だ!」って言葉がが氾濫していて思った。「日本人の君は、すばらしい国に生きているフレンズなんだね!」って、そんなこと言われている気がする、と。なんか妙に納得しちゃう自分がいた。
 でも、僕は日本が好きだよ。だってぼくは日本人だし、ここに生まれてここで育ったんだもん。友達がたくさんこの国にいるもん。好きなのは本心なのに、なんか変だ。そんなことを思いながら午前4時にベッドの中で書いた。

http://www.jnto.go.jp/jpn/より参照


斉藤亮太【思想・哲学・宗教、政治、文化】

投稿者の過去記事

私に「社会不適合者だ!」と言ってくる人がいますが、それならば社会が私に合わせればいい。え? 合わせられない? そんなに能力低い社会なら変えないとねぇ。
座右の銘「まず疑ってかかるのが科学です」ー

お問い合わせは下記まで。
Twitter:@ry0ta5a110
Facebook:facebook.com/ryota.saito327

ピックアップ記事

  1.  大学の新学期2017年度がはじまり一月ほどが経った。 新入の学部生、まず、おめでとうございます…
  2. 出町柳駅すぐのバス停で、バスに乗り、ゆられること30分。そこには都会の喧騒から離れた、自然が豊か…
  3. 4月、出会いの季節。今年も多くの新入生が、大きな期待を胸に大学へ入学した。&nbsp…
PAGE TOP