【就活やるなら】自分の「素養」を見抜く3ステップ、「僕」を99%晒しちゃいました…!【これをやれ】

今回は勇気を出して、自分自身を晒け出したいと思います(笑) 

ある方と年末にじっくりお話をさせていただいて、こんなことをお聞きしました。

キャリアを考えるとき、その人の持っているものは2段階に整理できる。(1段目の上に2段目が乗っかっている。)

1段目は素養。これは、その人の性格、人間性、人格。素養はプラスとマイナスが表裏一体になっている。

2段目は経験。これは、その人が実際に何をしてきたか。職務履歴書に書くようなもの。

当然といえば当然のことですが、「たしかに!」と思いました。

そこで、年末年始に、

2015年の振り返り

2016年の目標

・今後の人生約80年の方向性

を考えるにあたり、この整理の仕方を活用してみようと思いつきました!

これらを考える前提・材料として、今回は、自分の持っている「素養」について、プラスの側面とマイナスの側面という観点から観察してみることにしたのです。

これがなかなか面白かった(有益だった)ので、その方法をシェアしたいと思います!

方法は次の3ステップ。いたってシンプルです。

(1)紙の中心に縦線を引いて左右に分けて、左を「プラスの側面」、右を「マイナスの側面」の欄とする。

d2c531356c1c74f2e1f8066a891f9404

 

(2)自分の長所や強みとして思いつくものを「プラスの側面」に、短所や弱みとして思いつくものを「マイナスの側面」に書き出してみる。

思いつく限り、順番や体裁は気にせずできるだけたくさん書きまくる!!

(この時点で、これに対応する「マイナスの側面」の欄、「プラスの側面の欄」は空欄でOK)

3989a0b3cfa5b891c80486a17d66d9bf

例えば、こんな感じです。(これは僕の長所・短所ではありません。笑)

(3)(2)で書き出した事項について「裏返すとどうなるか?」を考え、対応する反対側の欄を埋めていく。

8ea40c544da505d0990ebd6027fddfc8

・・・は~い、これだけです!

こうやって欄がどんどん埋まっていくと、かなり達成感がありますね~

しかも欄が埋まれば埋まるほど、自分という存在の輪郭が浮かび上がってくるようで、なかなか面白いです。

欄が埋まったら、余裕がある人は、もう一工夫として、内容の再構成をしてみるとよいでしょう。とりあえず書きまくった内容を、自分なりにわかりやすい方法で整理してみるわけです。

例えば、自分にとって大きな特徴となる素養を、上から順に並べていってもよいでしょう。

僕の場合は、「プラス・マイナスの側面を持つものとしての素養」という整理、ではなく、

「長所ではあるが、まだまだ足りていない部分や伸びしろがあるものとしての素養」という整理

 

をした方がしっくりした項目もたくさんあったので、書き出した内容を、

①プラスとマイナスの側面を持つ素養:前者

②プラスの素質・能力と成長の伸びしろ:後者

という2つに再構成して、両方をそれぞれ表で整理しました。

具体的には、以下のような感じです。

①プラス・マイナスの側面を持つ性格・特徴

ea7c0db31b61011124ca27a75ec5659e

 

②プラスの素質・能力と成長の伸びしろ

d1a61e614543369d941eb054548fd142

 

どうでしょう?だいぶ赤裸々に自分自身が明らかにされた気がします

自分で自分を観察したことの99%はここに表すことができたいと思いますが、残り1%はちょっと恥ずかしいのでカットしました(笑)

皆さんも、ぜひ試してみてください!

===
※本稿は転載記事となっております。詳しくは下記を参照のほどよろしくお願い致します。

転載元:ググッと考える! 〜27歳の弁護士(@東京)。仏教など思想について考えたことや、考えるのに役立った本などについて!〜

転載記事:自分の「素養」を見抜く3ステップ―「僕」を99%晒しちゃいました…!
===

ピックアップ記事

  1. 4月、出会いの季節。今年も多くの新入生が、大きな期待を胸に大学へ入学した。&nbsp…
  2. トランプや安倍総理の言動や移民問題、ヘイトスピーチに沖縄の基地問題、今では森友学園の話題など、現在の…
  3. 「日本が好きだ。当たり前だ。日本に生まれて、日本で育った。だって僕は日本人なのだから。」…
PAGE TOP