1億3000万人-3000万人=「1億総活躍社会」切り捨てられたのって誰…

※本稿は基本的に皮肉に満ちあふれていますので、そういう感じでお読み下さい。

 

さてさて、みなさん。

僕が今期ビビったニュースランキングTop100を選ぶとしたら、まぁ100位くらいに入るかもれしれないニュースをお伝えします。

とはいっても、「冗談だろ?」と思ったニュースランキングTop100を選ぶとしたら、堂々の4番サードを張れるくらいのニュースです。(100位に入るとは言ってない)

 

「国民会議」メンバーが決定したぜい

去る10月23日、一億総活躍推進のための「国民会議」のメンバーが発表されましたね。

え、まさかとは思いますが、「一億総活躍」を聞いたことがない?知らない??

なるほど、では、軽くご説明しましょう。

簡単にいうと、安倍首相が新たに発表したアベノミクス第2弾の目標として掲げたスローガンが「一億総活躍社会」です。

安保法制の議論が一旦終わり、財政政策にまた集中するにあたって、安倍首相が考えたのが「一億人が活躍する・できる社会」の実現でした。

そして、それをどのように実現するかを考えるのが、この「一億総活躍国民会議」です。

え、わからない?

僕もまだわからないので、とりあえず、そういう感じで集まって日本のこと議論する会議が開かれるんだよ~という感じに考えておいて下さい。

 

あれ、日本の人口って1億3千万じゃね?

よくぞ気づいた。

この疑問を持てた人は、相当に中学地理を勉強したに違いない。

中学生レベルの社会科の知識がありますね。

 

はい、日本の人口って、1億2689万人くらいいます(2015年現在)。

でも、どうやら活躍する・できるのは、1億人くらいを目指すらしいですね。

ということは、3千万人くらいは活躍する余地削られるそうです。←全人口の4分の1???怖い

え、誰が切り捨てられるんだろう…もう考えずに入られません。

 

誰が切り捨てられるんだろう…

とりあえず、「3000万人」でググります。

なぜなら、僕は留学先の先生に「分からないことあれば何でもグーグル先生が教えてくれる」と教えられたからです。

 

「3000万人」…いろいろ出てきました。

 

①東京都市圏の人口3000万人

いやこれはない。さすがに一国の首相が首都の人たちを見捨てるはずがない。

 

②頭痛に悩む人3000万人

いやこれもないはず。頭痛に悩む人は薬たくさん買ってくれるから、国は見捨てないよ多分。

 

③mixiモンスターストライクの累計利用者3000万人

あー、これはありえる

これもないですね。課金制のゲームにお金落としてくれる人は経済動かすうえで大切ですから。

いや、ほんと誰なんだろう…

 

ヒントは、国民会議メンバーにあった!!

誰が削られるんだろうと考える時、数字の3000万人から遡るなんて、そんな帰納的なやり方では遠回りでした。

やはりここは演繹的にいかねば。

つまり、この国民会議がどういう議論をし、どういう社会を実現しようとするかは、そのメンバーを見れば分かるということです。

この会議の議長には安倍首相が、議長代理には加藤勝信一億総活躍担当相が就任し、閣僚、民間議員から構成されますが、その民間議員一覧を見てましょう。

民間議員一覧

飯島勝矢 東大高齢社会総合研究機構准教授
大日方邦子 日本パラリンピアンズ協会副会長
菊池桃子 タレント、戸板女子短大客員教授
工藤啓 NPO法人育て上げネット理事長
榊原定征 経団連会長
白河桃子 ジャーナリスト
高橋進 日本総合研究所理事長
対馬徳昭 社会福祉法人ノテ福祉会理事長
土居丈朗 慶大教授
樋口美雄 慶大教授
増田寛也 元総務相
松為信雄 文京学院大教授
松本理寿輝 まちの保育園代表
三村明夫 日本商工会議所会頭
宮本みち子 放送大副学長

(出典:http://blogos.com/news/dynamic_engagement_of_all_citizens/)

 

はい、もうわかってきましたね。

え、わかんない?

年齢見て、年齢。大体でいいから。

一番若い人で、まちの保育園代表の松本理寿輝さん(35)です。

そう、ここ、30歳未満のメンバーひとりも入ってないんです!!!!!

(もちろん、民間議員の方々は本当に立派な方々であり、彼らが選出されたことに異議を唱えているわけではありません。)

 

見捨てられたのか…U30

 

10代、20代のメンバーが一人も入らず、しかし、「1億総活躍社会」を実現する。

30歳未満の人口はおよそ3500万人←うわ、怖い…

10代、20代の人口ってちょうど2500万人くらいなんですよ←うわ、怖い…

つまり、この「1億」にはおそらく、10代、20代の若者は入っていない。

こういう人たちの声を聴く必要はないと判断されている。

そりゃさ、選挙権行使しないよ、僕ら世代は。だけどさ、もうちょいさ、政治家の皆さん思いやりとかあっていいんじゃないの?笑

ネット記事をサーフィンしてると、日経新聞の記事なんてひどいんですよ…(http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H3T_T21C15A0PP8000/)

「業界や年齢層など多様性を意識した顔ぶれになった」

”年齢層を意識”wwwww

 

笑えない。

 

僕らは、嫌でも活躍してやろう

 

でも大丈夫。僕らは嫌でも活躍して、声を響かせられる。

税の再分配が終わった後、子どもたちの格差が広がる異常な社会をなんとかしよう。

少子化を嘆きながら、教育・育児の予算がどんどん削られていくこの社会をなんとかしよう。

年金を含んだ崩壊しかかっている社会保障制度のもとでも、なんとかしよう。

格差が是正されないのに軽減税率を導入しようとされる社会をなんとかしよう。

だって、そうするしかないんだから。

 

※本稿は、若者の声が届かないことを皮肉り、同時に、声を届けようとしない若者たちを皮肉ったものです。国民会議が若者を見捨てているはずもありません。ただ、この会議に10代、20代のメンバーが一人もいないことはおかしいということを述べさせていただくための記事でした。

アイキャッチ画像出典:http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/22/kichi-momoko-kokuminkaigi_n_8365200.html (AP Photo/Koji Sasahara)

徐東輝

徐東輝【政治】

投稿者の過去記事

若者と政治をつなげるivote関西代表。ダボス会議グロバールシェイパー。京都大学法科大学院生として学ぶ傍ら、政治教育・メディアのあり方を探っています。日韓×憲法の視点で執筆中です。

ピックアップ記事

  1.  大学の新学期2017年度がはじまり一月ほどが経った。 新入の学部生、まず、おめでとうございます…
  2. 出町柳駅すぐのバス停で、バスに乗り、ゆられること30分。そこには都会の喧騒から離れた、自然が豊か…
  3. 4月、出会いの季節。今年も多くの新入生が、大きな期待を胸に大学へ入学した。&nbsp…
PAGE TOP