2015年、一番印象に残った/面白かった記事 by 東輝 #HyperlinkChallenge

こんにちは、東輝です。

かの有名な「日本を突破する100人」の牧浦土雅ちゃんから光栄にもご指名を受けまして、「#HyperlinkChallenge」というキャンペーンを僕もさせていただくことになりました。

このキャンペーン(?)の趣旨は単純に、2015年自分が一番印象に残った面白い記事を選ぶ、というもの。『北欧、暮らしの道具店』の長谷川賢人さん、『サイボウズ式』の藤村能光さん、『隠居系男子』の鳥井弘文さん、そして『現代ビジネス』のサトケイさんとの間で生まれた企画『HyperlinkChallenge2015』。
ルール:その年(前年12月〜本年11月)までに公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を2本だけピックアップする。1本は自らが執筆・制作に関わった記事、もう1本は他媒体で公開された記事とする。

 

他媒体で公開された記事

いろいろとPocketやNewsPicksをババーっと振り返り、今年もたくさんの情報・見識に触れられた年だったなぁと思うと同時に、もっと見れるなぁとも感じました。さて、僕が今年イチバン印象に残った記事はこちらです。

民主主義の基本はいかに『多数決』をしないかだと思うんだよね

うん、これですね。結局ボクが選ぶのは民主主義の記事だったわけですが(笑)

この記事、今年いろんな場面で問われた「民主主義とは何か」を改めて問うてくれるものでした。

安保法案の一件をめぐり、「民主主義は多数決である」論が蔓延り、「選挙が全てだ」論が横行しましたが、本当にそうですかと。

「民主主義」というのは社会の構成員がその意思決定を行うということを表すものであって、その意思決定の一手法が「多数決」なのだということを考えさせられます。

とっても短い記事ですので、ぜひ皆さん呼んでみてください。

※ちなみに迷った記事も以下に載せておきます!

イスラム国は、タリバンやアルカイダとは何が決定的に違うのか

いま話題のイスラム国について、基本のきの字から教えてくれる良記事です。特に「どのようにしてできたか」の経緯を知りたい人はぜひ。

米軍から見た帝国陸軍末期の姿 〜本当に天皇や靖国のために戦っていたのか?

こちらは少し時代を遡り、太平洋戦争時の帝国陸軍を米軍の資料から読み解く記事です。当時の捕虜などから見えてくる「実像」が大変新鮮な視点で、興味深かったです。

市長って本当にシムシティが上手いの? 千葉市長とガチンコ勝負してみた

最後はゆるゆるな、しかし本当に大切なことを教えてくれるよっぴーさんの記事。もうタイトルからして面白いんですが、中身には「まちとはなにか」について考えさせられる言葉の数々が散りばめられています。よっぴーさんの記事は、分量が多くてもどんどん読んでしまうので、僕も見習わないとと思っています。

 

自らが執筆・政策に関わった記事

こちらは僕がローンチ時から関わっているWebメディアで、「SeiZee」(シージーと呼びます)という政治メディアから選出させていただきました。

軽減税率、世論調査で賛成74%wwwwwwwwww

いま話題の軽減税率について、書かせていただきました。こんなことしてる場合じゃないんですが、あまりにも世の中に溢れる「軽減税率いいじゃん」っていう風潮をぶった斬りたくて、頑張って書きました。これが一番今年思い入れのある記事じゃないかなと思っています。

ただ、次の記事も同じくらい思い入れがあって、どっちをあげようか悩んじゃいました。

以下に悩んだ記事をいくつか列挙します!

1億3000万人-3000万人=「1億総活躍社会」切り捨てられたのって誰…

これもかなり思い入れある記事です。こっちはむしろ新しい視点で切り取ったつもりなので、そんなにたくさんの情報があるわけではないのですが。かけた時間は実は軽減税率の記事と同じくらいな気がします。(あ、いやでも軽減税率のほうがやっぱり長いすね。)

【戦後70年を迎え、日本はこれからどうあるべきか・前篇 京都大学大学院・中西寛教授】

こちらはSeiZee編集部にいる後輩が心を込めて書いた記事。きっと良い話が聞けるよと提案したら、すぐにインタビューに行ってくれ、素敵な記事になりました。安保法制懇のメンバーでもあった中西寛教授のお話を、安保法案を考える大切な時期に最高のタイミングで出すことができ、本当に嬉しかったですね。

 

次のメンバーは…

さて、次にこの#HyperlinkChallengeをしていただく方を指名しなくてはならないのですが、2名ほど、とっても気になるお二人をご指名させていただければと思います。

①世羅侑未さん

Mindfulness/直感力/リーダーシップというキーワードで次世代を率いてくれること間違いなし、大尊敬し続ける世羅さんがもしこのキャンペーンをしたら、何をPick upされるのだろうかと思い、指名させていただきました。よろしくお願いします!

②秦拓也くん

東京大学在籍で、現在北京大学に留学している秦くん。頭の回転が早過ぎて、何言ってんだこいつとたまになってしまう(嘘です)彼が何をPick upしてくれるのか、とっても楽しみです。よろしくお願いします!

さてさて、このキャンペーン、自分が1年間でどういうインプットをしてきたのかを振り返るいい機会になりました。

指名がなくても、勝手にしてみてください!(笑)

Bye♫

 

徐東輝

徐東輝【政治】

投稿者の過去記事

若者と政治をつなげるivote関西代表。ダボス会議グロバールシェイパー。京都大学法科大学院生として学ぶ傍ら、政治教育・メディアのあり方を探っています。日韓×憲法の視点で執筆中です。

ピックアップ記事

  1.  大学の新学期2017年度がはじまり一月ほどが経った。 新入の学部生、まず、おめでとうございます…
  2. 出町柳駅すぐのバス停で、バスに乗り、ゆられること30分。そこには都会の喧騒から離れた、自然が豊か…
  3. 4月、出会いの季節。今年も多くの新入生が、大きな期待を胸に大学へ入学した。&nbsp…
PAGE TOP