今、「あいちの離島」が熱い!!シリーズ①

日本には離島が実に6847もある。(北海道、本州、四国、九州、沖縄本島を本土として除いた場合)

さすが、島国日本といったところだろうか。

 

そんな中、その「離島」が今、注目を浴びている。

アートの島として一躍有名になった「直島」

財政破綻目前から町を変えた「海士町の中ノ島」

世界文化遺産に登録され、その島の形から軍艦島と呼ばれる「端島」

世界で唯一淡水湖に人が住んでいる琵琶湖の「沖島」

他にもあげるとキリがない。

 

そして、今、愛知県の離島が熱い!というのはご存じだろうか?

愛知県にそもそも離島があるというイメージ自体が無いと思うが、今回は三河湾に浮かぶ

「篠島」「日間賀島」「佐久島」を紹介するとともに、今、愛知県では「あいちの離島アジト計画」と銘打って各島の魅力発信に力を入れている。

11823812_469270849899000_933881583_n

実は、この3島の紹介を情報と伝えたいことが満載のため、シリーズ形式で展開していきたいと思っております(笑)。ぜひ、毎回楽しみにしていただければなと思います。

それでは、第1弾の今回は、「篠島」から!

「篠島」は、師崎港(もろざきこう)から高速船で10分のところに位置しており、面積は0.94km²と大変小さく、人口も1755人(2015年現在)しか住んでいない島です。容易に歩いて1日で島内散策もできます。名古屋中心部から電車で1時間半、車でも同じ時間くらいでアクセスもできます!

そんな、「篠島」を一言で表すと、『伊勢神宮との約束を1000年以上結んでいる島』と言える。

なぜだろうか?

それは篠島で獲れる鯛を毎年、「おんべ鯛」として伊勢神宮に奉納されているからです。この奉納は年3回、計508匹と決まっており、1000年以上続ていると言われております。

12107915_492632710896147_8088315160303769410_n

上の写真は「おんべ鯛奉納祭」と呼ばれ、伊勢神宮の大きな祭事に利用される鯛を奉納する行事であります。

また、上の写真から、「太一御用」という旗が見えるかと思います。この「太一」は諸説ありますが、唯一無二の大事なというような意味があり、天照大御神を表しているとも言われております。そのため、いかなる大きな船でもこの「太一御用」をつけている船の目の前は、遮ってはならないという決まりがあったりします。

他にも篠島内の造船文化として、船首の唐草文様が船によって異なっていたりと「知っている」とおもしろいことが多々あります。

また、その縁もあり、20年に一度行われる伊勢神宮の式年遷宮で役目を終えた東宝殿か西宝殿が伊勢神宮から下賜されます。そして、その御古材によって、篠島内にある「神明神社」の社殿として生まれ変わります。

神明神社 写真

そして、その神明神社で20年間使用されたら、次は篠島内にある「八王子社」の社殿として生まれ変わります。この時に削って表面をきれいにし、整えるため、大きさは神明神社の社殿の3分の2の大きさになります。

さらには、その20年後、再び、島内の神社の小宮などに使われます。

つまり、伊勢神宮で使用されたものが60年間、篠島内で使用されることになるのです!

そして、その20年に1回の式年遷宮祭が今年、篠島で開催され、私もすべてを見ることはできませんでしたが、見てきました!

12140824_492632350896183_4996857638523293434_n

大変、厳かな雰囲気であったとともに、20年に1回しかないため、島民がこの日を楽しみにしているなと感じました。それとともに、伊勢神宮の御古材を使用できる素晴らしさを島民の方も、ひしひしと感じているのではないかと思います。

一方、島民が減少している今。特に若い人は篠島から出て行ってしまいます。この現状から目を背けず、篠島の歴史ある伝統文化を次の世代の人にも伝えていくことが重要な印象も持ちます。

そして、忘れてはならないのが「グルメ」

漁師町でもあるため、とにかく最高です!

12112946_492405297585555_223840454_o

実は、篠島のシラス漁獲量は日本一!

海の宝石とも言われるシラスをシラス丼やお刺身で食べると、最高の一言しか出てきません。他にも真鯛やハマチも獲ることができます。

 

他にも、800メートル続くサンサンビーチでは夏の海水浴。

歴史好きな人へは、名古屋城を築城する際に運び出そうとした石を見ることができます。

そして、風景が好きな人へは松島の夕陽を見ることができたりと、とにかく時間をゆっくり過ごすことができます。

 

どこか懐かしい歴史の息吹を感じながらも、あいちの離島、「篠島」で1日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

水野翔太

水野翔太【政治、社会、教育、文化政治】

投稿者の過去記事

言葉で様々な人に想いや意見を伝えていく。これは大変難しいことだと思います。しかし、言葉でしか伝わらないこともあります。私は政治や社会のこと地域のことをピックアップしていき、そのなにか、見えないけど感じ取れるものを皆さんに届けていき、議論もしていきたいと思います。
Facebook:https://www.facebook.com/shota.mizuno.neoT
witter:@NeoShota

ピックアップ記事

  1.  大学の新学期2017年度がはじまり一月ほどが経った。 新入の学部生、まず、おめでとうございます…
  2. 出町柳駅すぐのバス停で、バスに乗り、ゆられること30分。そこには都会の喧騒から離れた、自然が豊か…
  3. 4月、出会いの季節。今年も多くの新入生が、大きな期待を胸に大学へ入学した。&nbsp…
PAGE TOP