【最近流行りの】起業セミナー型マルチ商法に潜入! 意外と近くにある魔の手の実態とは?

マルチ商法に引っかかってみました。

みなさんは街中で、学生生活満足してますか?今の会社で満足していますか?などと声をかけられ簡単なアンケートに答えさせられたことはあるでしょうか?または久々に再開した知り合いに連れていかれ何か怪しい説明会に参加させられた経験はあるのではないでしょうか?

実は私、昨年11月に逮捕された久保亮倫(あきのり)容疑者が開いていた詐欺セミナーグループ(起業家育成塾)に私も実際に個別の説明会に潜入(昨年7月)してきました!!

この企業セミナーとはマルチ商法と言って、芋づる式に収益を上げる、犯罪のグレーゾーンに位置する危険な世界なのです。
ここでの芋づる式とは、一番上の人、つまり「親」とその周りの賛同者が会社を作り、独立セミナーや特別な商品と詠い売るための説明会を一般の人向けに開きます。これにより、その商品を買った人はその会社の「子」となり新興宗教で言うところの信者となるのです。

なぜ入ってしまうのか?
金の魔力に取り憑かれた人の、その魔力をうまく操るもの、それこそが「親」なのです。親が札束に見えるからこそマルチ商法は成り立ち、絵に描いた餅をひたすら手に取るためだけに餅を絵に描き続けることがマルチ商法の人を惹きつける理由なのです。「子」からするとその餅はさぞ美味しそうに見え、絵であるのに焼いた香ばしい匂いがすると言うのでしょうか?それほど甘い罠がマルチ商法にはあるのです。

人の言うことを鵜呑みにしやすい人、楽して稼ぎたい人、人脈、稼ぎ方を手っ取り早く手に入れたい悪く言えば考え方が甘い人が引っかかる事が多いのです。

人を信じやすいあなた!気をつけてくださいね、身近にマルチの魔の手は四方八方からやってくるのですから。

「子」に「親」が教えることは、”もし説明会に人を呼んだら◯◯円あげる”と言う収益の誘いであるため、これに踊らされた「子」は縁の遠い人からそのセミナーに誘っていく。しかし、縁の遠い人からするとあまり面識のなかった人から遊びに誘われても不信感を持ち、実際に会ってみると怪しいセミナーの勧誘だったという例が多々有ります。

日刊ゲンダイの記事

【久保容疑者】

 

では、最初に話した久保容疑者のセミナー、これはいったいどういう流れで被害者を作って行ったのでしょう?

久保容疑者は先ほど話した「親」という立場であり多忙です。報道もされましたが300人以上という塾生を一人で見られるわけではなく全国に支部があります。

 

この支部の中の渋谷支部に私は潜入してきました。潜入に至るまでの手口を以下に説明していきます。

 

手順1:美人からFacebookで会おうと言われ、アツい話をする。

facebookでよく知らない美人なお姉さんからメッセージが来る人は多くいるのではないでしょうか?もちろん怪しいと思う人は多くいるでしょうが、怪しいという前提であってみると今回行った潜入に行きつくことができます。

先ほども言った、引っかかりやすい人の特徴にハニートラップに引っかかりやすい人もまたマルチ商法の罠にハマることが多いです。ネットでいきなり美人から会おうと言われて鼻の下伸ばして話になり続けるなど以ての外ですからお気をつけて!

まずカフェで会おうと綺麗な人(age23)から言われます(カフェで会おうはこの手の人の常套句)、そこで夢は何か?将来やりたいことはなにか?このようなことを聞かれます。なにか変だなと感じましたが、その人は夢を語りました。

まえに人間関係でエステサロンを退社してしまったけど、今いるところで勉強して大きくなるエステサロンを開きたい!」

こんなアバウトで良いのかと思いましたが、どんなサロンにしてみたいのかと聞いてみたところ答えは

「人が優しくて、売れるサロンをつくる」

何が言いたいの?という感じなほどに、やりたいことの背景像や夢の具体性がないように思えましたが話の中で勉強という単語が出てきたため企業セミナーの勧誘であることを確信しました。

手順2:セミナー関係者と面会し、夢を語られる。

次に会ってもらいたい人がいると言われ二回目のセミナー関係者との面会に臨みました。
二回目綺麗な人と渋谷駅で待ち合わせをし、渋谷の某有名カフェでその人を待つことになりました。その人は私と同い年の関西出身の男、過去にガンになったこともある壮絶な過去を持つ人でした。

今度はこの人が夢を語ってくれました。

「がんを克服したし、その先の希望を見せてくれたここで学んで、やりたい業種はまだきまってないんやけど、とにかく売れるみんなが幸せになれる会社をつくりたいんや〜」

合わせたい人さんもまたもやアバウト過ぎる。なにをもって売れる、どういったビジネスモデルで、福利厚生でこんなことをやるから社員も幸せとかいう具体性がまるでないのです。

ここまでくるとどんなことを教えているのかを知りたくなってきました。なにを根拠に独立させなにをもって成功させるのか…

三度目に会う時には、女からうちの事務所があるから来てほしいと言われて、遂に潜入だとメタルギアのスネークになった気持ちで潜入に臨みました。

手順3:事務所に連れていかれ、心を読まれる。笑

渋谷駅から徒歩15分ほどのところに彼女らの事務所はありました。
そして、案内された先には、私の思っていたパソコンのたくさんある事務所ではなく、引っ越したあとのもぬけの殻のようななにもない部屋があり、15程の人がいました。
個室のような部屋に案内され、三者面談のように私と紹介者の女が並んで座り、テーブルを挟んで向かいに、大阪出身の同級生が座るという形になりました。
ここでまずわけのわからない書類を渡され、「とりあえず必要だから署名してくれ」と言われました。仕方ないので、戸籍とは違う字で自分の名前を書きそれを渡しても相手は気付かない無能っぷりで呆れましたが、説明を聞いていきました。

 

大雑把にいうと次のようなことを教えているそうです。

まずここで学ぶことは①人脈作りを上手くやる方法と、②人の心を読む方法、③独立するためのプロセスの三点について。

これら一つ、二つ、三つと左からコースになっており、人脈を作ることだけを教えてほしい人はスタンダートコース、左から二つとも学びたい人はアドバンスコース、三つともの人はプロフェッショナルコースと紹介されましたが、みんなやはりプロフェッショナルコースを選んでると言い勧誘してきます。

ちなみにコースは安い方から、月に1.5万2万3万となっており、みんな三万円払っているということになるのです。

いろいろ調べていくうちにわかったことが、月払いではなく40ヶ月分ほど一括で払わされ、金がなくても借金させるというのですから恐ろしいことです。

ここでわかったことがあります。それは、紹介した女も、そして目の前に座っている関西弁の男も、実は生徒だったのです。

生徒=「子」ということはつまり、自分が儲けるために私を必死で勧誘していたのでした。

なかなか私がお金を払わないから痺れを切らしたのか、人の心がわかる人がいるとひとりの人を連れてきました。
その人は会うなり携帯を取り出し生年月日と名前を聞いてきました。
そして、なにをするのかと思えばいきなり、「君ってインドアはだよね?ずっと家に居たいタイプ」「田舎じゃ生きていけないでしょ?都会があってると自分でも思わない?」「貯金できるタイプで倹約かだね?」と中学生の占いのような指摘をはじめましたのです。
しかし残念なことに、私はフットワークが軽く常にどこかで遊びたいし、田んぼと畑しかないところで育ってきたし、自他共に認める浪費グセの酷い人間のため貯金のことで悩むほどでした。

このことを素直に相手に伝えると、その人はうつむき顔を真っ赤にしてしまいました。このようなことがあってはやはり信用できず帰ろうとしたら必死な勧誘と金払ってほしいという顔をされましたがそのまま帰り事なきを得ました。

さて、あなたならどうする?

このような経験から言えることは、「起業セミナー系の話はほぼ信用してはいけない」ということです。

私の高校時代からの後輩もこの企業セミナーの闇にはまってしまい残念な思いをしているのですが、このセミナーの類は洗脳のようなものであり、最終的には自分自身でそれを解くしかないため、身の回りにそのような人がいたら距離を取ることをお勧めします。

でももし、あなたの大切な親友、家族が洗脳されてしまったらどうするか??それでも距離をとることなんて出来ませんよね。

その場合は、簡単なことです・あなたがその人を洗脳することが一番なのです!
ですが、一度洗脳された人に洗脳を上塗りするのことは容易ではなく困難を極めます。家に縛り付けて何日も軟禁し、説得し続ける余裕があなたの心にありますか?
その人はあなたにとってそこまでするに値する人ですか?

ここまで考えてしまうほどに、マルチ商法は人を変えその人の周りの人にも影響するのです。簡単なことと言いましたが、この方法は現実的ではないのです。

前述にもありますが、本人が自分でわかるまでそっとしておくというのが唯一の妥協点なのかもしれないのですから。

マルチ商法は悪であり、違法まがいという非常にグレーゾーンに位置するやり方で、一歩間違えば犯罪者の仲間入りになってしまうかもしれないのです。それが悪だという認識よりも、楽して金を稼ぎたいと思ってしまう若い人が居なくならないために、この商法は成り立ってしまうのです。

私が潜入した所のパーソナルプロファイリングは占い、人脈作りも身内の中の話、何も凄くない人に騙されて金と時間も奪われる必要などないのですから!一部上場企業の社長が儲かる仕組みを教えてくれますか?成長率が高いノリに乗ってる社長さんが経営のプロセスを教えてくれますか?

教えてくれるわけがない!

何故ならライバルをわざわざ増やすことになるからです。

甘い言葉など信じるに値しない戯言と捉え、自分の力で前に進むことが本当の成功の近道だと私は考えます。

 

斉藤 かずき

斉藤 かずき[観光•言葉]

投稿者の過去記事

都内私大観光学部の三年生です。
0.数ミリでもいいから、誰かの心を動かせたらをモットーに学生ライターとしての活動を始めました!
日々疑問に思ったことを、文章に起こして皆さんはどう思っているんだろうか?ということを知りたくて始めました。
吃音症を幼い時から患っており上手く話せない時もあります、ですが吃音のおかげで知れたこともあります。吃音症方々も、良ければお話ししませんか?
多くの方との繋がりを得られますように。
Mail:kazuki_boyo21@yahoo.co.jp
Twitter:kazuki15xxxx

ピックアップ記事

  1. 前編では京都大学で活動している「同学会」という団体について、その活動や思いについて触れてきた。…
  2. 新歓のやかましさも過ぎ、新学期の高揚感も過ぎて、学内を歩いて…
  3.  大学の新学期2017年度がはじまり一月ほどが経った。 新入の学部生、まず、おめでとうございます…
PAGE TOP