2016年は何が起こる予定?7~9月編

7月 参議院議員選挙

7月25日に参議院議員の半数が任期満了を迎えます。
7月10日・17日・24日のいずれかの日程が投開票日の見込みです。衆参同日選挙の場合は7月10日が濃厚です。
この選挙から公職選挙法改正により18歳以上(1998年生まれまで)が投票できる予定です。
また、一票の格差是正のため、鳥取県・島根県と徳島県・高知県が合区になります。
昨夏の動乱から初めての国政選挙ということで、この国の行方を示す大事な選挙になることは間違いありません。
この夏、再注目です。

 

7月 共和党全国大会・民主党全国大会

アメリカでも政治的に大きな節目
この全国大会で民主党と共和党のそれぞれの大統領指名候補が正式に決定します。
例年ならこの全国大会の前に各地で行われる予備選・党員集会で事実上決まっています。
しかし、共和党はこの時期までに候補者が決まっているか怪しいという見込みもあります。
暴言王トランプ氏がどのような立場でこの全国大会を迎えるのか要注目です。

 

8月11日 初めての「山の日」

japan-566507_1920

2014年5月23日に成立した改正祝日法により「山の日」として初めての祝日を迎えます。
国民の祝日は年間16日となります。
日本は祝日が多いほうではありますが、有給の消化率を考えるとそれほど休んでいるわけではないそうです、
ちなみに6月には祝日がありません。

 

8月 ちびまる子ちゃん生誕30周年

日曜の18時といえばちびまる子ちゃん。今年で原作漫画の誕生から30周年です。
ちなみにアニメは去年25周年でした。

8月5日~21日 ブラジル・リオデジャネイロ五輪

 christ-942040_1920

 

8月5日に開幕し、21日までの17日間で28競技、306種目が実施されます。
第31回夏季オリンピックにして南米初開催です。
準備の遅れなど不安は絶えませんが、全選手がベストパフォーマンスできることを祈っています。
そしてこの夏で2020年の東京オリンピックまで4年となります。準備がいそがれます。

9月4−5日 第11回G20首脳会議

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/df/G20_-_Cumbre_de_Cannes_-_20011103.jpg

中国・杭州市で、第11回G20首脳会議が開かれます。
テーマは『革新・活力・連動・寛容の世界経済を構築』
革新的な成長方法、世界経済・金融ガバナンスの改善、国際貿易・投資の促進、寛容かつ連動的な発展の推進が4つが重点分野です。
当初は日本で開かれるとの目論見もありましたが、敗れました。
日本に勝って開く首脳会議のテーマが世界経済というところに中国経済の重要度が見て取れるかもしれません。
どのようなことが決まるのか、世界経済の大きな動きを見る上でははずせません。

 

9月4日 東京ディズニーシー開園15周年

世界のディズニーテーマパークで唯一「海」をテーマにしたテーマパークとして誕生した東京ディズニーシーは、2016年で15周年を迎えます。スペシャルなイベントも予定されています。楽しみですね。

9月11日 ニューヨーク同時多発テロから15年

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:WTC_smoking_on_9-11.jpeg#/media/File:WTC_smoking_on_9-11.jpeg

2001年9月11日はアメリカ国民のみならず、世界中の人びとに深く記憶されていることでしょう。
そんな『9.11』から15年がたとうとしています。
あの日から、世界は大きく動きました。そして今もなお、世界は大きく動き続けています。
今、世界で起こる紛争や、分断、対立、巻き起こる憎悪の背景として
忘れてはならない・忘れられない負のモニュメントです。

9月28日 享保の改革から300年

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Tokugawa_Yoshimune.jpg#/media/File:Tokugawa_Yoshimune.jpg

徳川吉宗が徳川幕府8代将軍となり、享保の改革が始まったのは1716年のことでした。

江戸の3大改革に数えられるこの改革は財政再建が主要なテーマでした。
吉宗は幕政を引き締めて財政を安定させます。
しかし、それは年貢の増徴など農村の疲弊を伴うものでした。

いつの世も財政再建は難しい課題ですが、現代でも喫緊の課題であることは間違いありません。
今年1年の財政再建への道のりもしっかり見ていきましょう。

seizee編集部

seizee編集部

投稿者の過去記事

当メディア『SeiZee』の編集部です。
「読んだらちょっと、考えちゃう」をテーマに記事発信しています。

昨年末から、モスク、競馬場などへのインタビューに力を入れています。

ピックアップ記事

  1. 前編では京都大学で活動している「同学会」という団体について、その活動や思いについて触れてきた。…
  2. 新歓のやかましさも過ぎ、新学期の高揚感も過ぎて、学内を歩いて…
  3.  大学の新学期2017年度がはじまり一月ほどが経った。 新入の学部生、まず、おめでとうございます…
PAGE TOP