2016年は何が起こる予定?10~12月編

2016年に予定される出来事や記念日をピックアップしていきます。
この記事では10~12月まで!
今年の終盤にはどんなことがあるのでしょうか。。

早速見ていきましょう!

10月12日 サントリーホール開館30周年

ORG_20150924000801

1986年に東京初のコンサート専用ホールとして開館したサントリーホール。多くの来日オーケストラや著名なソリストによる公演が連日行われ、30周年を祝して開催される記念事業では、小澤征爾がシューベルトの「未完成」を指揮するほか、多くのビッグネーム指揮者が登壇する。日本のクラシック文化の最高峰を最高の空間で味わうことのできるこのチャンス、逃しますまい。

サントリーホール開館30周年開館30周年記念事業公演一覧

 

10月23日 ちばアクアラインマラソン2016開催

5abcbdc818930e86ea0058e8e4d73239

神奈川県川崎市から東京湾を横断して千葉県木更津市へ至る14000mの高速道路をコースに含んだマラソン大会、ちばアクアラインマラソンが今年も開催される。2012年から隔年で開催されている本マラソン事業には、毎回20000弱のランナーが参加する。また、今大会から、フルとハーフの他に、車椅子ハーフが正式競技化されるとのこと。市民スポーツとして確立されたマラソン文化のすそのはますます広がっていくようだ。エントリーの開始は平成28年4月5日より受付開始予定。

ちばアクアラインマラソン2016公式HP

 

11月5日・6日 ゆるキャラRグランプリ2016 in 愛顔(えがお)のえひめ開催

201509182100_08878

「ゆるキャラで地域を元気に!」「ゆるキャラで会社を元気に!」「ゆるキャラで日本を元気に!」を三大テーマとして2011年より開催されているゆるキャラグランプリが、2016年は愛媛にて開催されることが決定した。初代王者のくまモン(熊本県)を筆頭に数多くのスターを生み出し、地域を超えた経済発展をもたらしてきたとも言える本大会であるが、今年、その栄冠を手にするのはどのゆるキャラなのか。見守りたい。

ゆるキャラグランプリオフィシャルウェブサイト

 

11月8日 アメリカ合衆国大統領選挙投票日

20150718115515

2016年11月8日、第45代アメリカ合衆国大統領および次期アメリカ合衆国副大統領を選出するための選挙が行われる。2期に渡って大統領を務めたバラク・オバマの出馬はアメリカ合衆国憲法修正第22条により認められないため、民主党からは別の新しい大統領候補が出馬することとなるが、現在のところヒラリー・クリントン氏が優位。対する共和党の候補者争いでは、大胆な物言いとパフォーマンスが物議を醸しつつも、不動産王ことドナルド・トランプ氏が他と大きく差をつけて優位に立っている。

CNN.co.jpのアメリカ関連記事の特設ページをフォローしておくと流れが追いやすいのでオススメ。

11月某日 すみだ北斎美術館開館

logo

90年の生涯のほとんどを墨田区内で過ごしながら、優れた作品を数多く残した世界的画家、葛飾北斎。墨田区は、この郷土の偉大な芸術家である北斎を区民の誇りとして永く顕彰するとともに、地域の産業や観光へも寄与する地域活性化の拠点として、「すみだ 北斎美術館」を開設する準備を進めており、2016年11月の某日に開館を予定している。また、開館に伴う費用を寄付金にて募っており、現在の達成率は56.3%で、金額にして281,444,729円。もしあなたがこの美術館に名前を刻みたいのであれば、一口いかが。

すみだ北斎美術館公式HP

 

12月某日 今年の漢字決定

 

001

財団法人日本漢字能力検定協会が、その年をイメージする漢字一字の公募を日本全国より行い、その中で最も応募数の多かった漢字一字を、その年の世相を表す漢字として発表する。原則としては12月12日の「漢字の日」の午後に京都府京都市東山区の清水寺で発表することになっているが、必ずしもその日に発表されるとは限らない。一般の応募数が多かったものが選出されるゆえ、その年に世間の目を引いた具体的な事件や災害、ときに祭典や異形の達成に関連した漢字となることが多く、意外にも予測することは困難ではない。周知の事実であるが、昨年の1字は「安」。公式HPでは、各年の漢字とその背景を知ることができるので一見の価値あり。

公益財団法人日本漢字能力検定協会・今年の漢字事業

 

ちなみに、SeiZeeは年度の始めに2016年の漢字を予測していたりします。
見識に富んだライター陣と一緒に先読みしてしまいましょう!!

【2016年を大予測】年始に決めます『今年の漢字』

 

それでは。良い一年を。

seizee編集部

seizee編集部

投稿者の過去記事

当メディア『SeiZee』の編集部です。
「読んだらちょっと、考えちゃう」をテーマに記事発信しています。

昨年末から、モスク、競馬場などへのインタビューに力を入れています。

ピックアップ記事

  1. 前編では京都大学で活動している「同学会」という団体について、その活動や思いについて触れてきた。…
  2. 新歓のやかましさも過ぎ、新学期の高揚感も過ぎて、学内を歩いて…
  3.  大学の新学期2017年度がはじまり一月ほどが経った。 新入の学部生、まず、おめでとうございます…
PAGE TOP