教育系ライターが大予測~2016年・今年の漢字~

教育系ライターの選ぶ今年の漢字

未来のジャーナリスト、政治系ライターに引き続いて、本日は教育系ライターver.です!
鈴木秀康さん、武田彩さん、菅野 陽希さんの3人です!

一人目 鈴木秀康さん

~プロフィール~

「ゆるく、楽しく、適当に。」をモットーに生きる早稲田大学教育学部3年生。元教育NPO学生代表。中学・高校の社会科(地理)の先生を目指している。趣味は一人旅、カメラ、睡眠。教育関連や、ふと思ったことを書く。

Twitter:@hideyasu0203 facebook:https://www.facebook.com/hideyasu.suzuki.23

教育NPOで代表をされてました。世界一周を計画されてるとかされてないとか。。

そんな鈴木さんの選ぶ今年の漢字は?

大穴 
・リオ五輪
・東日本大震災から5年
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開業15周年
・東京ディズニーシー開園15周年
・ニューヨーク同時多発テロから15年
・アメリカ第45代大統領が決定予定
と「五」が関連する年になりそうなため。

次点 
・台湾総統選挙
・FIFA会長選挙
・フィリピン大統領選挙
・参議院選挙
・リオ五輪 選手
・米大統領選挙
など「選挙」「選手」などのイベントが多くありそうだから。

本命 
・マイナンバー制度の開始
・選挙年齢を引き下げる改正公職選挙法が施行
・首都高速の料金制度変更
など「数字」に関する事柄が多くありそうだから。

【編集部よりコメント】
すさまじい観察力ですね笑
ある数字に注目して社会を眺めてみるというのも面白いです!

~鈴木さんより新年のご挨拶~

みなさま、新年明けましておめでとうございます。2016年もマイペースに生きていきます鈴木です。
ポケモン以上の記事が書けるように精進します。
個人的には大学院受験が控えている状況です。

今までは外に向けた形での活動が中心でしたが、2016年は内省やインプットなども含めて「深」みのある1年にできればと思っています。
今年も鈴木秀康をよろしくお願いいたします。

cube-442544_1920

二人目 武田彩さん

~プロフィール~

防災・支援団体「彩り」の武田彩です。少しずつ災害や防災、そして復興のことを書かせていただきます!なかなか触れない分野だと思いますが少しでも身近に感じてもらえるように、伝えられるように頑張りますので読んでください!お願いします!

防災の分野でご活躍中です。防災「教育」にも関わられているとか。

そんな武田さんの選ぶ今年の漢字は?

大穴 
2016年は東日本大震災から5 年が経つ年です。津波のすさまじい映像ばかりの日々から5年と考えると、びっくりするほど私の脳裏にはしっかりまだ焼き付いています。
東北では本来は2年間の予定であった仮設住宅に現在も住み続けている人がたくさんいます。復興公営住宅や高台移転を拒む人や望んでいても移れない、自分の家が持てない人がたくさんいます。
その一方で東京では高層マンションや高層ビルがたくさん完成するとの情報を見ました。また、2020年東京オリンピックの選手村予定の計画図と現在の東北を見ると同じ日本とは思えないほどの近未来感と現実を突きつけられます。
これらの大きな差やなぜ高台移転が進まないのか、所説ありますがなぜなのか考えた人は何人いるのでしょうか。
東日本大震災から5年、3月には様々な特集番組が組まれるでしょう。それらを見て、現実を見て、今の自分たちの生活や高層ビルが次々と建つ場との差をぜひ気づいてほしいと思います。

次点 
力を尽くす、努力するという意味を持つ「努」
2016年は東日本大震災から5年が経ちます。
東北の底力などとも言いますが、東北の方々やボランティアの方々はこの5年間、様々場面で頑張っている姿を見せてくれました。
風評被害や原発問題など、テレビによく映る問題だけでなく、こころの問題や様々な壁があること。理想と現実を1番知って感じて、経験したと思います。
そのことが少しでも全国の方々に知ってもらえたら、それが1つの防災になったり、地域の防災計画に反映されていけばいいなと思います。
また、2016年はオリンピックもあります。
選手の方々の努力の結果やカタチが大きく見れる期間でもあると思ったので、この漢字にしました。

本命 
2016年はオリンピックも選挙もあり、政界でもスポーツ界でも戦う年になるのではないかと思います。
それだけでなく、2015年、大規模豪雨災害があったように2016年も何らかの災害があると思います。その災害に対し、防災というような形で災害対策基本法をはじめ、東日本大震災以後たくさんの取り組みがなされてきました。
特に防災計画としておととしから3年間の長期計画として防災計画を行っている地域も少なくありません。このような対策がある中で災害が起こった時、どこまでその対策が耐えうるのか、災害と戦えるのか、災害が無くてもとのような防災計画なら実行し得たのかなどを見れる年になるのではと思い、戦にしました。

【編集部よりコメント】
日々、防災に携わられている武田さんの思いがとても伝わってきます。
本当に本当に読み応えがあります。

~武田さんより新年のご挨拶~

あけましておめでとうございます。
昨年は記事をなかなか上げず、申し訳ありませんでした。
私事ですが、今年から憧れだった災害復興論やボランティア論のゼミに所属することができました。学びを自分のものにしながら、少しずつしっかりと記事を書いていきたいですし、今の現状に甘えず、思考を止めずに一歩ずつ前に進みたいと思います。
BARも月1程度で開催できるよう、頑張っていきますので、よろしくお願いします。

prayer-888757_1920

三人目 菅野 陽希さん

~プロフィール~

女子で生まれた男性教諭(特別支援学校)の日々の考察。「LGBT」「教育」ネタを中心に、政治のことも勉強中。好きな自分で生きられる社会、誰も排除されない社会、多様な個が共存できる社会に近付けるためにはどうすればいいか?皆さん一緒に考えていきましょう。
Twitter: @hahaharukin

実際に教育の現場に携わられていて、現場からLGBTについて発信していただいてます。
そんな菅野さんの選ぶ今年の漢字は?

大穴 
【6月19日】公職選挙法改正で18歳投票が開始
【11月8日】アメリカ合衆国大統領選挙投票日
選挙で盛り上がりそうです。

次点 
【2月5日】LCCピーチが羽田~仁川(ソウル)便を開設
【3月26日】北海道新幹線開業
日本国内外がどんどん近く、速く。

本命 
同性パートナーシップ条例、教育現場での取り組みなど、LGBT支援の充実。
障害者差別解消法による共通認識の広がり。
多様な人の存在が認められる彩(いろどり)豊かな社会へ。

【編集部よりコメント】
昨年もLGBTの分野はたびたび世間を賑わせました。ことしはどんな前進がまっているのでしょうか?
楽しみですね。

~菅野さんより新年のご挨拶~

2016年の願望を込めました。世の中の動き、ニュースを作るのはマスコミだけではないと思います。SNSが普及し誰しも発信できるようになりました。SNSでの話題がニュースになることもあります。世の中を変えるのは私たち国民かもしれません。

japanese-umbrellas-636870_1920

 

ということで、本日は教育ライターver.でした。
教育と括らせて頂いたものの活躍される分野は本当にそれぞれで、それぞれの分野で2016年がどうなっていくのか楽しみになるとともに、心に響くメッセージもいただけました。ありがとうございました。

次は理系ライターver.です。
お楽しみに!!

seizee編集部 島崎直人

seizee編集部

seizee編集部

投稿者の過去記事

当メディア『SeiZee』の編集部です。
「読んだらちょっと、考えちゃう」をテーマに記事発信しています。

昨年末から、モスク、競馬場などへのインタビューに力を入れています。

ピックアップ記事

  1. 前編では京都大学で活動している「同学会」という団体について、その活動や思いについて触れてきた。…
  2. 新歓のやかましさも過ぎ、新学期の高揚感も過ぎて、学内を歩いて…
  3.  大学の新学期2017年度がはじまり一月ほどが経った。 新入の学部生、まず、おめでとうございます…
PAGE TOP