【君も夏目漱石】京大生がクリスマスに贈るとっておきの口説き文句ランキング10!

みなさんもうすぐクリスマスですね!

町にはきれいなイルミネーション。陽気なクリスマス音楽。幸せそうな恋人たち。
ああ…クリスマスっていいなあ。。。。。。


いや、ちょ待てよ。
クリスマス一緒に過ごす人ってめっちゃ大事じゃね?
そうなんですよね。あなたはクリスマス誰と過ごすご予定でしょうか。


「聞くな。野暮だ。」

 

そんなあなたに、今日はSeiZee編集部からとっておきの口説き文句をご紹介しましょう。

口説き文句は全部で10。

女子編集部員による採点(ひとり5点×3=総15点)とコメント付きで、1位~10位までご紹介します。
これであなたも、クリスマスに気になるあの子を落とせること間違いなしだ!!

 

第10位 経済学部・男性 【総キュン度 5/15】

「僕たちはトゥグリルベクして出会ったわけではないと思うんだ。」

 

ひとこと:世界史オタクなので。意味はありません。

 

意味はないのはわかっていてもなんだかジワってしまうこの作品。急にまじめな顔をして、この一言を言われれば、緊張してなかなか笑わないあの子もクスっと笑って受け入れてしまうでしょう。

 

 

第9位 法学部・男性 【総キュン度 6/15】

「ひとめぼれかと思ったら、コシヒカリでした」

 

ひとこと:北陸出身なので。

 

自分が北陸出身だというアイデンティティを存分に生かしたこの作品。昨今、米の消費量は減少傾向にあるとはいうものの、米はやはり日本人の主食であり、なじみ深いもの。その米を口説き文句の中心に置くことによって、相手に対する安心感は抜群。この何気なさの中に隠れた「ひとめぼれ」には思わずキュン。
この人のために米を炊きたいと思ってくれること間違いなしだ!

 

第8位 法学部・男性 【総キュン度 7/15】

「これからは人生という名のデッキを共にドローしていこう」

 

ひとこと:こんな告白されたらLP(ライフポイント)がいくらあっても足りません。

人生をデッキに例えるという秀逸さ。書いた本人の頭の良さがうかがえてgood。でも少しオタク感が出てしまっているのでそこが残念。
デッキにドローする、カードゲームで言えば必要不可欠な作業であり、それがないとゲームは進まない。そして、その選択の繰り返しがゲームの全体を形作っていく。
一見平凡に見えるが、とても大事なこの選択の繰り返しこそ、まさに「人生」に重なる。人生をカードゲームと例えたこの口説き文句の秀逸さに気づいた女の子なら皆、自分の手元にあるカードを確認し始めるだろう。
あなたとドローするために。


第7位 法学部・男性 【総キュン度 9/15】

「君が楽しいのが、クリスマスのせいじゃなかったら、いいのにな」 

 

ひとこと:
【意味】
仲良しだけれど、まだ伝えられない、特別な気持ちを届ける前の最初のひとこと。
クリスマスの街は、だいたいが楽しい。イルミネーションもイベントもそれ自体が楽しいし、
なんとなくにぎやかな雰囲気と流れる音楽に、気分が染められていく。
でも、それを全部取ってしまっても、僕・私といるから楽しいって思っていてくれたら嬉しいなぁ。
そんな気持ちを込めた、ひとことです。
【使い方】
相手が「楽しいね!」って言ったときに使います。自分から言って、相手が返してからでも、OK。
横に並んでいたら、正面を見たまま、つぶやいてください。さりげなく、ちょっと照れた感じに、です。
相手が照れていたら、もう一言で、遊びからデートに変えてください。
無反応か気づかないふりをしていたら、次遊びに行くときに備えましょう。たぶん、知らないふりして、気になってます。
声が届いていなかったら、まずはちょうどいい声を出すためのボイストレーニングをしてください笑。

 

ここで見るからに素敵な文句をご紹介した。

ひとことが全くひとことじゃないこの作品。この文句にかける作成者の想いが伝わってくる。クリスマスは、イルミネーションや音楽と、世界が全力で人々を楽しませようとしてくる期間だ。そんな時に楽しいのは当然だというストイックさを持つ彼。そして、その雰囲気にのまれていなくても、相手があなただから楽しいんだと思ってほしいというあまりに素敵すぎるメッセージがそこにある。そうだ、クリスマスは、誰と過ごすかが大事なんだ。そんな大切なことを思い出させてくれた作品であった。

 


第6位 政策学部 男性 【総キュン度 10/15】

「君と水素結合したい」 

 

ひとこと:精神的にですよ…!?

 

わかっとるわい。と突っ込みたくなるひとことである。物理的に水素結合は意味深である。
でも、精神的に水素結合するとはどういうことだろう。気になった編集部員はググってみた。水素結合とはWikipedia先生によると、「~かくかくしかじか~非共有結合性の引力的相互作用。」とのことらしい。よくわからないが、何物にも抗えない力でひかれあうことを言うのだろうか。きっとそうだろう。精神的にひかれあい、わかりあう。精神的に相手のことを常に想い、知ろうとし、わかろうとし、自分のことも開示してわかられようとする。そんなカップルはきっと長く続く。この告白をされると将来も安泰そうだ。

 

 

 

第5位 ちんすこう試食アルバイト・男性 【総キュン度 11/15】

「僕の結石をもらってください。」 

 

なんでこれが5位なんだよ。このランキングでたらめすぎんだろ。そう思ったあなた、少し待っていただきたい。これが5位というなんとも微妙なでも高順位にランクインしたのにはしっかりと理由があるのだ。みなさん結石という悪魔を身体に抱えたことはあるだろうか。結石は、大体40代50代の人に発症が多いものだが、なんとこの口説き文句の製作者は20代である。
20代で結石を抱えた彼。きっと食生活はズタボロ、生活リズムは不協和音、ストレスで日々顔は真っ青だろう。そんな彼がいう、「結石をもらってください」に隠された意味。それは、「あなたと一緒にいると、ストレスから解放されます。あなたとのクッキングによって食生活も改善されます。そんな健康で幸せな生活を、あなたとなら送れるのです。」という必死のメッセージなのだ。
これを聞いて、彼を見捨てることができるだろうか。20代で化け物を身体に抱えた彼に。

これを言われたらあなたは言ってしまうはずである。「あなたの結石、私がもらってみせます。」

 

 

 

第3位(同率) 法学部・男性 【総キュン度 12/15】

「君と一緒に土瓶蒸しになって、骨の髄まで愛し合いたい。」

 

ひとこと:愛があれば、たとえ出自は全く違えども、鱧と松茸のように、素敵なハーモニーを生み出せる。

 

ハッとさせられた。そうだ。いくら分かり合いたいとはいえ、好きな人は他人なのである。生まれた場所も育った場所も違うだろう。家庭環境だって違うかもしれない。鱧や松茸のように、持ち味も違うだろう。でも、愛さえあれば、お互いの違いを認め合ったうえで、その良さを生かし、より引き立てることすらできるのではないか。世のカップルはよく言う。「分かり合えない。」でも、分かり合えない部分はあって当然である。他人なのだから。大事なのは、「お互いの良さをどう生かすか」だろう。あなたにも、松茸のような、鱧のような、良さがあるはずである、きっとあなたの大事な人にも。どっちが松茸か鱧かで、喧嘩しないようにね。

 

 

 

第3位(同率) 文学部・男性 【総キュン度 12/15】

「深く愛し合った2人は来世でも結ばれるんだって紫式部が言ってるんですけど、1000年越しに彼女の言うことをほんとうにしませんか?」 

ひとこと:源氏物語ではことあるごとに前世での行いや縁というものによって今を考えます。
光源氏という絶世のイケメンが生まれたのも、おとんの帝と、おかんの更衣が前世から深い縁で結ばれていたからなんや、と物語の語り手は分析します。
まあ、いつ死ぬか分からん平安時代、今現在の私やあなたに絶望しても、気を取り直して来世に期待!というメンタルの強さがあったのかも知れません。

 

自分の強みを存分に生かしている作品だ。源氏物語はどんな人でも知っている感動の恋物語である。日本での究極の愛といえばここに出てくる2人の恋を思い浮かべる人も多いだろう。―その深い愛に自分の愛も匹敵する。そして、1000年の時を経て再び私たちは結ばれるのだ。「今まで待たせたね。1000年の時を経て君に出会えたね。」そんな感じだろうか。1000年ごしに紫式部の言っていたことが本当になるか否かが自分の肩に乗っかっているのだと思うと、その歴史の重さにクラクラしてしまいそうだが、まあそれもキュンの一部ということでいいだろう。最初の告白なんて重いくらいでちょうどいいものだ。

 

 

 

 

第2位 工学部建築・男性 【総キュン度 13/15】

「君の服の裏地になりたい」

 

ひとこと:ずっとそばに居たいという想いを心に突き刺さる表現で

まずわかりやすい。「誰よりもそばで君と一緒にいたい」というメッセージがストレートに伝わってくるのがこの作品のいいところだ。また、「裏地」という表現も秀逸で、確かに自分の身体に一番近いのは「裏地」だ。しかも「裏地」はあっても何の違和感がないが、なくなるとなんだかスース―してどこかに何かを忘れてしまったような言いようのないさみしさと居心地の悪さを覚えるものである。そんな「裏地」のひとことに、「僕の世界には君がいることが当然で、君がいない世界はなんだかどうも居心地が悪いんだ」そんな素敵なメッセージが詰まっているように思う。

ただ、「裏地」は少し、キケンなにおいも感じる。そこがまたいい。が、これ以上の言葉はいらないだろう。そんな危険さまで備えたのがこのひとことなのだ。いや~秀逸。

 

栄えある第一位は!!!!

 

 

 

第1位 法学部・男性 【総キュン度 14/15】

「世界で0番目に君が好き」 

 

ひとこと:ランキングとは別次元にいるくらいあなたを想っているということ

 

意表をつかれた。まるで口説き文句をランキング化しているSeiZee編集部をあざ笑うかのように愛の深さをランキングにすることに一石を投じたのである。そうだ、愛の深さは数値では表せないのだ。誰かと比べて、ではなく、ただ「あなた」が好きなんです。そんなことを言われたことがあるだろうか。
人はすぐに他人と自分を比べてしまう。誰よりはここが劣っているとか優っているとか。でも、実はそうやって比較することに疲れている人も多いだろうと思う。誰か自分のことをほかの人と比べてとかじゃなくて、ただただ愛してくれないか、そう思っている多くの人に、この口説き文句は救いを与えてくれる。
「自分はこのままでも、立派に魅力的なんだ。」そうです、あなたが、そしてともに生きるすべての人ひとりひとりが、ランキングになんてできないくらいみんな素敵なんですよ。
ああ、もはやこれは人類愛である。乾杯。

 

 

いかがだっただろうか。

「ふざけんなよ。もっと使えるやつ求めてんだよ。」

確かに、照れくさすぎる。
いやしかしそれ以上に、現実でここの口説き文句を使うことは、ここで解説した意図の1割も相手に伝わらないかもしれずただ「この人おかしい」という印象だけを残しかねないスリリングな賭けである。

 

だが、みなさんには知ってほしい。

 

「口説き文句」は決して、ただの「交際を始めるための言葉」ではない。

口説かれた相手はきっと、その時の空気を、顔を、情景を、胸の高鳴りを、その全部を、そして何よりその言葉を、鮮明に覚えるだろう。そして、それはきっといつまでも残る。
つらい時、別れようと思ったとき、もしかしたら別れた後も。

そう、「口説き文句」は、その時は、あなたの想いのたけを詰めた、大事な「約束」のようなものなのである。
そして、時間がたつとそれは、あなたのその時の「想い」を残す大事な「証」となる。

 

夏目漱石がi love youを「月がきれいですね」と訳したという逸話は有名だ。

あなたも、その時の自分の「想い」を後世に残すために、素敵な口説き文句を相手に送ってみませんか。

さあ、クリスマスはすぐそこです。

seizee編集部

seizee編集部

投稿者の過去記事

当メディア『SeiZee』の編集部です。
「読んだらちょっと、考えちゃう」をテーマに記事発信しています。

昨年末から、モスク、競馬場などへのインタビューに力を入れています。

ピックアップ記事

  1. 前編では京都大学で活動している「同学会」という団体について、その活動や思いについて触れてきた。…
  2. 新歓のやかましさも過ぎ、新学期の高揚感も過ぎて、学内を歩いて…
  3.  大学の新学期2017年度がはじまり一月ほどが経った。 新入の学部生、まず、おめでとうございます…
PAGE TOP