クリぼっちに捧ぐ…クリスマスのとっておきの過ごし方

12/24…クリスマスイブ…

日本ではすっかりカップルのための日として定着しましたね。

カラフルなイルミネーションに彩られた街、どこからともなく聞こえてくるジングルベルの歌。

大通りを歩くカップルは体を寄せ合い、まるで世界中にたった二人しか存在しないような、そんな雰囲気があふれ出る…

しかしクリスマスは決してみなにとってロマンチックな日とは言えません。

そう、世の中にはクリスマスをぼっちで過ごす人がいるからです。

このデータによると、クリスマスをぼっちで過ごす人の割合は、半数以上にのぼると言われています。

「クリスマスを勝手にカップルの行事にするな~。ぼっちの方が多いんだぞ~。」なんてぼっちの皆さんの心の声が聞こえてきそうです。

さて、今回はそんなクリスマスを内心妬ましく思っている皆さんために、ぼっちだからこそできるクリスマスの楽しみ方を伝授したいと思います。

この記事を読んで、カップルよりもクリスマスを楽しんでやりましょう!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

教会に行く

皆さん、クリスマスって本来なんの行事でしたっけ?

言うまでもなく、イエス・キリストの誕生日を祝うお祭りですよ!!!

(余談ですが、イエスの誕生日がいつなのかは聖書にも記述がなく、正確な誕生日は分かっていないそうです。)

イエスの誕生日を祝うお祭りのはずが、そんなことも忘れて、カップルでいちゃつくのはちゃんちゃらおかしいことだと思いませんか。

だからぼっちの皆さんは、本来の目的に従ったクリスマスを過ごすのです!

キリスト教の教会では、多くの場合クリスマスにイベントをやっています。

教会はイルミネーションなどで装飾されていて、普段よりも入りやすい配慮がされています。

イベントも、みんなで賛美歌を歌ったり、牧師さん・神父さんの有難いお話を聞いたり、イエスに祈りを捧げたりと、盛沢山の内容です。

また、炊き出しを行う教会も多く、お腹まで満たせて、満足すること間違いなし。

普段「教会に行ってみたいけど、一人で行くのはちょっと…」なんて考えているあなたには、ぴったりな過ごし方かもしれません。

なお、教会によってどのようなイベントになるかは異なりますので、先に確認しておくことをお勧めします。

 

寺社仏閣に行く

クリスマスがキリスト教の行事なのであれば、逆を責めてみるというのはどうでしょう。

そう、クリスマスだからこそ寺社仏閣に行くのです。

有名な観光地の神社やお寺はさすがに人が多いですが、それ以外の小さなところでは閑散としています。

浮ついた街中の雰囲気とは対照的に、落ち着いた空間で過ごせます。

そこで、1年を振り返り、来年に向けて決意を新たにしてみる。

きっと心が洗われて、街のカップルのことなんてどうでもよくなるに違いありません。

ついでに来年のクリスマスに備えて、絵馬に『リア充になれますように』と書いておけば、一石二鳥ですね。

神様は絶対に見てくれています。

わざわざクリスマスにまで寺社仏閣に来るようなあなたには、神様がご褒美をくれるかもしれません。

来年のクリスマスに期待しましょう。

 

家で過ごす

外に出たら、否が応でもカップルを目にしてしまう…

カップルがいちゃついている姿を見たら、羨ましさと妬ましさで憤死するかもしれない…

そんなあなたは、いっそのこと家でクリスマスを楽しんじゃいましょう。

実はクリスマスだからこそ家でできること、案外多いんですよ!

まずはテレビですが、クリスマスイブということで、この日は各テレビ局が特番を放送するなど力を入れています。

各局注目の特番が目白押しで、見る番組には困らないでしょう。

映画や読書に入り浸るのもいいかもしれません。

レンタルショップや書店などは、クリスマスに合わせてフェアを行うことも多く、いつもよりお得に楽しめます。

七面鳥を頬張りながら、テレビや映画、読書に耽るって至高の瞬間ですよね。

今年のクリスマスイブに関しては、翌日が日曜日ということもあり、夜更かししても大丈夫です。

寝落ちの心配なく楽しめます。

また自分へのご褒美に、ご馳走を作ってみるというのも一つです。

普段は料理することがなくても、今日くらい頑張ってみようかなと思わせてしまうのが、クリスマスの魔法かもしれません。

今は便利な世の中で、作りたいメニューを検索すればすぐにメニューが出てくるし、誰でも簡単に料理を作ることができるんです。

あとは、ワインとケーキを買ってくれば完璧です。

1人でも少し贅沢なディナーを楽しめます。

こんな感じで、家でも十分クリスマスを満喫できるんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回は3つの過ごし方を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

パートナーがいなくて、仕方なくぼっちでクリスマスを過ごすのではありません。

ぼっちだからこそできる過ごし方でクリスマスを楽しむのです。

人生楽しんだもの勝ちです。

1人で思いっきりクリスマスを楽しんで、世間の必死なリア充たちを笑い飛ばしてやりましょう!

それでは、素敵なクリスマスをお過ごしください。

 

Merry Christmas

SeiZee編集部より愛をこめて

 

seizee編集部

seizee編集部

投稿者の過去記事

当メディア『SeiZee』の編集部です。
「読んだらちょっと、考えちゃう」をテーマに記事発信しています。

昨年末から、モスク、競馬場などへのインタビューに力を入れています。

ピックアップ記事

  1. 皆さんはGlobalshpers(グローバルシェイパーズ)という名前をご存じだろうか?彼らは…
  2. 皆さんはGlobalshpers(グローバルシェイパーズ)という名前をご存じだろうか?…
  3. 皆さんはGlobalshpers(グローバルシェイパーズ)という名前をご存じだろうか?彼らは…
PAGE TOP